共済組合の住宅ローンとは?

共済組合の住宅ローンについて@

今回は、共済組合からの
住宅ローンについて取り上げます。

 

さて、この共済組合からの
借入金や債務というのも
住宅ローン控除の対象になるのですが、
具体的にはどのようなものがあるのでしょうか?

共済組合の住宅ローンについてA

これについては、以下の共済組合からの
借入金や債務が住宅ローン控除の対象になります。

 

■国家公務員共済組合連合会

 

■地方公務員共済組合
・東京都職員共済組合
・警察共済組合
・公立学校共済組合
・地方職員共済組合
・各指定都市職員共済組合
・各市町村職員共済組合

 

■国家公務員共済組合
・内閣共済組合
・衆議院・参議院共済組合
・裁判所・会計検査院共済組合
・厚生労働省第二共済組合
・防衛庁共済組合
・各省別共済組合
・刑務共済組合
・林野庁共済組合
・社会保険職員共済組合

 

■日本私立学校振興・共済事業団

 

■農林漁業団体職員共済組合

 

といっても、上記の
共済組合からの借入金・債務が
すべて住宅ローン控除の対象になるわけではありません。

 

あくまでも住宅の取得等のための
借入金や債務のみが
住宅ローン控除の対象になるということです。

 

また、その償還期間も
10年以上の割賦償還の方法、
あるいは賦払期間が10年以上の賦払の方法で

 

返済・支払いをすることになっているものでなければ
控除の対象にはなりません。

 

ちなみに、住宅ローン控除を受けるためには、
共済組合から交付された
「住宅取得資金に係る借入金の年末残高証明書」
が必要です。

 

共済組合の場合には、
実際に貸付事務を行っている
本部や支部で証明書の発行が行われます。

 

スポンサーリンク