業務停止、弁済期とは?

業務停止とは?@

国土交通大臣や都道府県知事は、
その免許を受けた宅建業者が、
宅建業法65条2項の規定に該当する場合には、

 

その宅建業者に対して、
1年以内の期間を定めて、
その業務の全部または一部の停止を命ずることができます。

業務停止とは?A

また、都道府県知事は、
国土交通大臣や他の都道府県知事の免許を受けた業者であっても、
その都道府県の区域内で行う業務に関し、
同法65条4項の規定に該当するときは、

 

その宅建業者に対して、
1年以内の期間を定めて、
その業務の全部または一部の停止を命ずることができます。

宅建業者が業務停止処分に違反したら?

宅建業者が業務停止の処分に違反した場合には、
国土交通大臣や都道府県知事は、
その免許を受けた宅建業者の免許を
取り消さなければならないことになっています。

 

スポンサーリンク

弁済期とは?

弁済期というのは、
「弁済期日」ともいわれますが、
債務者が債務の弁済をなすべき時期(期限)のことをいいます。

 

ちなみに、金銭債務で
弁済期が確定しているときは、
支払期日ということが多いです。

弁済期の弁済

弁済期は、原則として
債務者の利益のために定めたものとされています。

 

なので、債務者は弁済期前であっても、
期限の利益を放棄して弁済をすることができます。

 

スポンサーリンク