保証人の責任、権利は?

保証人とは?

保証人というのは、
保証契約において、債権者に対し
保証債務を負担する債務者のことをいいます。

 

手形・小切手上に
保証人として署名した者ともいいます。

保証人の責任は?

保証人は、
主たる債務者が
その債務を履行しない場合に、
それを履行する責任を負います。

保証人が保証債務を履行したら?

保証人が保証債務を履行した場合は、
主たる債務者に対して求償権を取得します。

 

スポンサーリンク

保証人の権利は?

保証人には、次のような権利があります。

 

■催告の抗弁権
保証人は、債権者から履行の請求を受けたときは、
まず主たる債務者に催告するよう請求できます。

 

■検索の抗弁権
保証人が債務者には資力があり執行も容易であることを証明したときには、
債権者はまず債務者の財産について執行しなければなりません。

 

■分別の利益
共同保証人がいる場合は、
平等の割合で保証債務を負担します。

 

なお、上記の権利は、
連帯保証人には認められません。

 

スポンサーリンク